FC2ブログ
 

OPEN AREA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの時貴方に私が

DSC_0590.jpg

あの時の貴方にあの時の私がかけられる言葉は

きっとあの一言しかなかったのでしょう

私の世界に特別な何かが舞い降りて
一気に眩しく光り始めて

でもそれは妄想で

盲目に思っていただけなのですね

難しいことではないけれど難しいことで

私も貴方も普通にお腹をすかせ
夜になったら眠るということを

私は気付かないくらい視野が狭かったのです


東京にもついに雪が降り積もったみたいですね

雨に変わってすっかり解けてしまったけれど


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。