FC2ブログ
 

OPEN AREA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲望する脳

DSC_0536.jpg

他者への愛が自己を相対化する

誰かへの強い愛情を抱くことで

自己実現の欲求や理想の追求に燃える心が揺れ動き

愛のためにその欲求を見失ったり葛藤する

そういう像は小説にしても歴史の中のお話にしてもよくある訳です

茂木健一郎さんの「欲望する脳」を読んでいて

そこに大きな実感を抱いた訳です


それは今まさに自分の中で起きていることなのです

国の英雄がその国のために正義を貫き邁進して行くことを捨て

愛する人のもとで温かくやさしい生活を送る幸せも
自分にはあるのではないかと悩む

そういう構図のもっと縮小版みたいなもんですが

私の人生はどう生きることが幸せなのか

分からないのが当たり前なのに 分からないことが辛い

捨てることは難しく 捨てないことは容易いが

捨てずに得ることは途方もなく困難で険しく

自分に乗り越えられるのでしょうか

私にとって大事なものはなんなのでしょう
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。