FC2ブログ
 

OPEN AREA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値

DSC_1009.jpg

音楽や芸術を説明することは難しい

自分で描いたり作曲したりしてもきっとそうだ

卓上の理論ではなく 指先と右脳の話なのである

大体のデザインに説明は必要だ
でもデザインとアートに具体的な境界線はない

アートにはお金がかかるって村上隆は言ってた
アートにだって商業性はあるのだ

評論や消費者によって価値が与えられ埋もれてゆき
そうやって第三者の目で基準のようなものが作られてしまう

アートもデザインも
優劣つけなきゃならんのだ

そういうの 私ちょっと面倒だな とか 思いながら
コンペの賞金に思わず目がいく自分がいるのもまた事実

私は創ってるのか? 創らされてる?
評論も結局誰かの目線で それが普遍でもないし
そもそも普遍なんてないのにな どうして私は価値の上下にあがくんだろうな

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。