FC2ブログ
 

OPEN AREA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰郷

彼が帰ってくる

4年前遥か彼方のように思えた今日が来た

もうそんなに時が流れていたなんて…



帰ってくる

だから何かが始まるわけではないのに

帰ってくるという言葉だけが宙づりになる


全く違う場所で全く違う経験を積んで

彼が帰ってきて


私にとっての私の4年とやっと交差する


東京で会う頃にはきっと

桜が芽吹いてる

4年前と同じ

スポンサーサイト

lunatic

さようならと言ってしまった後に

私の奥の部分の言葉を打ち明けられる人が

今夜いなくなったと気付くけれど

これから打ち明けなければならないことは

もうその人に話すべきことではないのだろう


月を見上げ忘れたけど

月は空に出ていたのだろうか



分からないことだらけだということを許容して

私たちは明日も目を覚まさなければいけない


他の誰かと手をつなぎたいと思うくらいで

小さい寂しさはどうにかなる

寒くて冷たい夜で

冬の夜のそういうところが私は好き

男の人と女の人

holga-road.jpg

私は彼らがまだ男の子の時に彼らに出会って

その時は私もまた女の子だったのに

いつの間にか男の人と女の人になっていて

そういう変化に感情が動いたりする


成長するっていうことを

最近ようやく理解したのかもしれない



珈琲を飲む カップに伸ばした腕が男の人で

そういうのが時の流れで

これからもう一度

男の人と女の人として出会うのだ



男女の友情を一瞬否定してかき消す



新宿 ハイライト タクシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。