FC2ブログ
 

OPEN AREA

「本」

girl-face-web.jpg

イラストレーションテーマを「本」に決めた

私を作って来たものをもう一度描き直そう


写真からのインスピレーションを

イラストにおこして

そこに自分自身を少し混ぜて


まっすぐ頑張るのです

スポンサーサイト



日本茶で乾杯

DSC_0912.jpg

乾杯しよう 日本茶で

なんかいいもんだな なんとなくの産物

ねぇ お願いだから いつまでも残っててよね

そう もうパーンと一瞬で消えたりしないでさ



日本茶の色を作ってみたんだが…実際ペットボトル飲料の色って大差ないのね

今週はお茶の音も撮るよ

温度はどうしようか困ってます

って何の話か分からないね

課題の話です


「神の雫」って漫画が面白いのだ

今日セキユリヲのレターセット見つけてめっちゃ可愛くて嬉しくなった

リモーネなる名のレモンタルトがうまかった

そんなことで1日は幸せになって

私はまた時間を明日へ繋ぐよ



全身全霊を くれよ

価値

DSC_1009.jpg

音楽や芸術を説明することは難しい

自分で描いたり作曲したりしてもきっとそうだ

卓上の理論ではなく 指先と右脳の話なのである

大体のデザインに説明は必要だ
でもデザインとアートに具体的な境界線はない

アートにはお金がかかるって村上隆は言ってた
アートにだって商業性はあるのだ

評論や消費者によって価値が与えられ埋もれてゆき
そうやって第三者の目で基準のようなものが作られてしまう

アートもデザインも
優劣つけなきゃならんのだ

そういうの 私ちょっと面倒だな とか 思いながら
コンペの賞金に思わず目がいく自分がいるのもまた事実

私は創ってるのか? 創らされてる?
評論も結局誰かの目線で それが普遍でもないし
そもそも普遍なんてないのにな どうして私は価値の上下にあがくんだろうな

American Pie/Madonna

DSC_0983.jpg

今日は少し邦画でも見ようかと思う

完全に追いつめられて自分の心はどこへやらいってしまっている

日曜日 が どうした

私は何処かへ行ってしまいたいのに そんな勇気ないよ

とりあえず所持金300円じゃ新宿まで行っても帰って来れないよ


あーなんて最低の日だろう

頑張ってテンション上げにかかってるのに上がらん

5万円くらい持って買い物行きたいな
人間にとって我慢や辛抱のメーターが振り切れちゃうと恐ろしい


私はどうして今何もかも諦めようとしてるんだろう

昨日の発言くらいせめてフォローしてよ と思うけど

なんで相手にばかり望むんだよって 自分に言われちゃどうしようもない

雨のにおい

DSC_0913.jpg

ずっといいにおいのするベッドで眠っていました

化粧をして 着替えて 荷物を持って 出かけたのに


玄関先で私の足下に頭をすりよせて来た猫にミルクをあげた

美味しそうに飲んで 私の膝で寝てた

毛並みはいいのに爪は伸びっぱなしで

私の足に食い込んでて痛かったけどまぁいいかと思った

それからベッドに入って眠ったまま 気付いたら夕方になってた


国分寺駅から出るとティッシュ配りのお兄さんと目が合って

それが高校時代一時好きだった男の子に似てて

本人かと思ってちょっと切なくなった 


高校時代に関係をこじらし…連絡が取れなくなって

それ以来 彼の現状は知らないし 知る手立ても気持ちもない

でも 私がそうやって関わり合って来た人たちが その人なりの人生を

ちょうど今の私と同じように生きているのだろうと思って

雨に濡れてしまった靴を眺めてしまった 紫陽花がきれいだった

絵本

今日の写真がないのは非常に残念

最近授業で貴重な本に触れている

グーテンベルクの42行聖書の復元を手に取ってみたり

その中にはもちろん実物もあったりする


今日は仕掛け絵本を見てたんだ
それで実とある話をしてたんだけど

実ってのはデザイン界の重鎮、新島実先生 わたしの憧れ


テキストのない絵本の中に描かれている残酷さについて

ストーリーがついていないから絵から推測するんだけど

やっぱり可愛らしい絵本の世界の中にも
ちょっとした皮肉やら残酷さやらがあって

例えば最初のページの隅ですわっていた男の子が
その後成長した姿であろう人物が物乞いをしていたりするページがあって

多分子供は気付かないんだろうけど
後々眺めてみるとふと気付いてしまいそうな大人目線の仕掛け

グリム童話とかも原作は結構残酷だったりするけど
なんだかそういう小さな毒を入れてしまうのが人なんですかね

記号で読む浦島太郎は面白かった!

やわらか

DSC_0916.jpg

私の隣で笑っている顔を見ながら何も考えずにテレビを見る

初夏の畳の清々しさはいいなぁ

昼過ぎのまだ涼しい風と暑い陽射し

ホットケーキとマーガリンとハチミツのにおい


甘くて香ばしいなぁと思いながら私はなんて贅沢なんだと気付く

小さな温かさを大事にしていたらいいじゃないか


そう 昼過ぎの陽射し

街のネオンじゃなくて

昼寝のやわらかさ


小休止

DSC_0919.jpg

やっと貴重な休日が巡って来た…

今週はバイトと会議と飲み会だったな


3年になったら今やっているバイトは両方とも辞めようと思っている
少しはデザインに携わるものの自覚を持って仕事を選び作品を創る

そういう日々よ 早く来い! と 今頑張るのだ


メリハリってとても大事である

気分が落ち込む日が1年の3分の2を占める私でも
なんとかしなきゃという危機感を持ち前向きに進む気持ちはある


mixiに友達が書いてくれた紹介文に元気もらった ありがとう


背伸びしてもう一回 最初から ちゃんとやるよ 頑張る

放棄

DSC_0921.jpg

運命というものを考えてみると
運命的な現象が自分の人生で起きたのはあの一瞬だけだったと思う

でもそういうややこしいことはこの際考えないことにして
今目の前にあることをきちんと放さないでいることが大事だ

とにかく毎日時間に追われて生きている
学校 バイト 課題 待ち合わせ 門限

カチカチ針の回る丸いものが全ての基準

うんざりする うんざりする うんざりする


今何処かにどうにかして生きてるだろう誰かさんが
また生き方について悩んでいて 誰かに癒されてる

ある日から自分への疑いが晴れない私は
運命について考えることを放棄している振りをして
時間にがんじがらめにされていて

それでもなんとか前を向く方法を見つけたと思う

ご飯食べて寝てさえいれば 恐くはないさ 生きて行けるさ


投げ出せる勇気が欲しいな

アンバランス

DSC_0923.jpg

不安定な気持ちになってしまう

弱い自分でいることにうんざりするが変われない

弱音ではないんだが…
確実に人を傷つけてしまう


頑張ろうとは思う
頑張っているとも思う

頑張りきれていない自分に嫌気がさしている


「泣く」ってとても威圧的な行為で
相手に対して驚異的な力を発揮して正直な気持ちを歪めてしまうから

私は出来れば泣きたくなんてない

すぐ泣くやつはもっと我慢を覚えるべきだと思う
自分が辛くて泣いて すっきりしたいなら

1人で泣くべきだと思う

相談しながら泣くなんて よくないよ

昨日の自分に言い聞かせる 普段は泣かないのにな